HISTORY歴史

1986年に創設されたVCAは、たった1つの動物病院からスタートしました。30年以上に渡りペット医療を牽引し、現在では最大規模の病院グループへと成長。VCAは今後も、動物たちの健康を第一に考えた献身的なペットケアを提供して参ります。

1986

米国内ペット医療を牽引する企業の創造を目指し「Veterinary Centers of America(アメリカ獣医学センター)」として創設される。

1987

創設後初となる動物病院の買収を行い、事業をスタートさせる(VCA 西ロサンゼルス病院)。

1988

後の「Antech Diagnostics」となる、最初の獣医学診断研究所を開設。

1999

獣医学診断研究所を集約し、国内ブランド「Antech Diagnostics」として確立。

2001

「VCA Antech Inc」として上場企業となる(’91年以来二度目)。
「WOOF」シンボルを制定しナスダックに上場。

2004

Sound Technology社を買収。これにより医療技術部を立ち上げる。

2012

カナダ国内5州に85の動物病院を持つAssociate Veterinary Clinicsグループを買収。

2013

社名をVCA, Inc.に変更。

2014

米国内35州に130以上の提携施設を持ち、ペット保育事業を行うCamp Bow Wow社を買収。

2017

カナダのAssociate Veterinary Clinicsグループを「VCA Canada」に商標変更。

Marsグループ傘下となる。

2019

Companion Animal Practices of North America(CAPNA)を買収。VCAグループに新たに82の動物病院が加わる。
VCAの日本法人「VCA Japan株式会社」を設立。